大阪の方におすすめしたい映像・動画制作会社厳選比較5選!PR動画・マニュアル作成・eラーニング教材制作をしたい方まで必見!

インタビューの映像制作はどうする?「伝わる」動画を作るコツ

公開日:2021/01/01


人物が登場するインタビュー動画には、メッセージを伝える力があります。その大きさは他の手段では得られないほどの影響力をもつのです。構成などノウハウがないところから制作をスタートすると、時間がかかってしまうばかりか、仕上がりにも不安が残るでしょう。ここでは「伝わる」インタビュー動画を作るコツを説明していきましょう。

インタビュー動画の役割とメリット

インタビュー動画の役割は、写真や図、表などでは伝え切れないメッセージを、人の声や姿を通じて見る人に伝えることです。客観的なデータを伝えることもできますが、主観的な感想や思いを伝えることに、より向いているのがインタビュー動画でしょう。企業がクライアントなら「企業の魅力を伝えること」「商品の魅力を伝えること」「求人・採用」においてメリットがあるのです。

■企業の魅力を伝えること

社長や従業員、顧客などの声を通じて、会社の魅力や実態を伝えることができます。売上や利益など業績を伝えるのもよいですが、会社の経営理念や従業員の思い、商品やサービスを使った感想などのインタビューを使うことで、魅力を伝えることができるでしょう。

■商品の魅力を伝えること

商品を開発した方や購入した方へのインタビューで、商品の魅力を伝えることができます。美味しいとか健康になるとか、便利だとか、他の手段では伝わりづらい内容を伝えることができるのです。売上の向上や新規顧客の獲得が狙えるメリットがあります。

■求人・採用

インタビュー動画は会社の魅力を伝えることにも向いていており、求人・採用にもメリットがあります。従業員の声とあわせて、働いている様子や現場も伝えることができますから、見る人に業務の魅力をアピールできるでしょう。

インタビュー動画の撮影に必要な準備

インタビュー動画の撮影にはカメラやマイクなどの機材が必要になりますが、それよりも重要なのはインタビュー動画を撮影する前の準備です。具体的にはインタビューの「構成・内容」「打合せ」「リハーサル」なのですが、中でも大切なのは「インタビューの構成を考える」ことでしょう。構成があやふやでは、何を伝えるためのインタビューかわからなくなり、見る方の印象に残るものを作るのは難しくなってしまいます。

■インタビューの構成・内容を考える

必要なことは構成の柱である、何を伝えるためのインタビューかを明確にさせることです。柱が決まると、自然と誰にどのような内容を語ってもらうかが決まってくるでしょう。たとえば「企業の魅力を伝える」のが構成の柱なら、「企業理念」「商品・サービスの内容」「歴史・沿革」「近年の業績」「社長・社員のコメント」などのコンテンツの候補がイメージできます。それらの中から、インタビューで取り上げるのにふさわしいものはどれか、誰にインタビューするのが適当か、インタビューする場所はどこかなどを明らかにしていきます。

■インタビューの打合せ

インタビューする内容と相手が決まったら、その方に何を話してもらいたいかをあらかじめ伝えておきます。リアルさを表現するためには、相手の言葉で語ってもらうことが大切ですから、台本まで用意する必要はありません。しかし、インタビューを受ける方が内容を理解しておくことは、明確なメッセージを送るためには重要で、収録時間の短縮にもなります。同時に撮影時間や場所についても打合せておきましょう。

■インタビューのリハーサル

インタビューをされる方とリハーサルを重ねることが理想ですが、スケジュールの関係からなかなか実現はむずかしいでしょう。そこであらかじめ、どのようなカットで撮影するか、照明の調整、マイクをセットする位置などを決めておきます。インタビューする場所によっては追加の機材が必要になるかもしれませんから、下見も行いたいところです。

魅力や臨場感が伝わる動画を作るには

構成や内容、打合せなどが済んだら演出も考えなければなりません。収録の本番には、インタビューされる方を複数のカメラで撮影し、アングルを切り替えて使ったり、要所では図や表、別の動画を挿入する「インサーカット」を活用したり、「テロップ」を入れて発言を強調したりします。

またオープニングやエンディングではBGMを使うのも演出として効果的ですが注意したいのは著作権です。著作権の保護期間が切れたものやフリーの音源を活用して、インタビュー動画を盛り上げましょう。

 

インタビュー動画の撮影には、カメラやマイク、照明など専門的な機材が必要になるのはもちろんのこと、準備段階でもインタビューの構成や内容を決め、打合せやリハーサル、演出などを行う必要があるのです。企業内の限られたリソースをインタビュー動画の作成に回せないのなら、プロの業者に任せてしまうのがよいでしょう。手作り感あふれる動画も味わいがありますが、メッセージを伝えるという点においては、プロのノウハウを有効活用したいものです。

大阪のおすすめ映像・動画制作会社5選!

商品画像<
会社名ONESTUDIO北堀江
(ワンスタジオ)
株式会社プロシーズ株式会社アントレプレナーファクトリー株式会社PANDASTUDIO.TV株式会社デジタル・ナレッジ
特徴多くのコンテンツを使い放送局レベルの教育動画を作成導入企業数2,400社以上! 大手企業がズラリ3,000以上の教育動画を制作!レンタルスタジオや会議室のスタジオ化を実現!95年創業! eラーニング一筋で20年以上
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
エリア別!映像・動画制作会社紹介