大阪の方におすすめしたい映像・動画制作会社厳選比較5選!PR動画・マニュアル作成・eラーニング教材制作をしたい方まで必見!

低価格で高品質な作品を。映像制作の見積り額を安く抑える方法

公開日:2021/07/15

初めて、映像制作を行う場合、想像より高い金額を提示されて、驚いた経験がある人もいるでしょう。費用を安く抑えたいと考えていても、どのような点に気をつければよいのかわからず悩むものです。そこで今回の記事では、映像制作の見積もりと費用を安く抑える方法について解説しましょう。映像制作を依頼したいと検討している人は、参考にしてください。

映像制作の見積もり費用相場

まず、映像制作の費用相場を紹介します。

商品やサービス紹介30万
実写の場合は人件費、アニメーション場合は制作費がかかります。
会社・学校紹介30万
会社や学校で撮影を行う場合は出張料金などもかかりますが、演者を社員や先生が行う場合は安く抑えられる可能性があります。
インタビュー形式10万
演者の数が少なくカメラも固定でき、高性能ものが不要となるため安く済みます。
アニメーション30万
カメラや演者がいらない分安く済むと思われますが、アニメ制作は多くの人が関わるので費用が高くなりがちです。
YouTube編集5万
自分で企画、撮影した動画に編集だけ任せる方法です。クラウドソーシングサービスで依頼でき、安く済むかもしれません。
テレビCM500万
テレビCMは一流のスタッフ、演者、カメラを使用するため、高額なのが当然だと認識されています。

これらは中小企業の相場なので、機材や映像の質を上げたいと思うとより高額な費用になりがちです。より安く済ませたいならクラウドソーシングサービスなど、個人事業主に依頼するのがよいでしょう。ただし、個人事業主の中には会社員よりも責任感が薄く、安心して任せられない人もいるかもしれません。よい映像を作成したい場合は専門企業に頼むのが、コストと質の両方を考えた際に適しているでしょう。

映像制作の見積もり額を安く抑える方法

映像制作で最も費用がかかるのは、演者、カメラマン、スタッフなどの人件費です。安く済ませるためには人件費を極限まで減らして、伝えたいことだけを映像にするのもよいでしょう。自身や社員が演者になればその分の経費が浮き、認知度の向上を図れるかもしれません。

また、映像の機材は高額なものが多いため、機材の数を減らす、グレードを下げることで安くおさえることができます。雨天の中止やカメラ機材の故障など、予期せぬトラブルなどで追加料金が発生しないために、撮影日の日程や期間を短くするなど依頼者側が工夫する必要があるでしょう。

一番安く済む方法は企画や内容、撮影まで自社で行い、動画の編集だけ依頼する方法です。クラウドソーシングサービスに登録している個人事業主に依頼すれば、費用を抑えて動画を作れる可能性があります。「自分でできるところは自分で行う」ように工夫すれば、映像制作を安く見積もれるでしょう。よくわからないからと映像制作会社に一任してしまうと、よい映像を作成するために高額な費用が請求されかねません。どのような映像をどのくらいの予算で考えているのか、制作会社に伝えることが大切です。

映像制作の見積もり時の注意点

わからないところはちゃんと質問する

自身が納得していない箇所があれば、納得いくまで質問しましょう。映像制作では業界の人しかしらない専門用語が多く使われているため、わからないところを放置すると不要なはずの出費を払うことになる可能性があります。不明点を解消することで映像制作の知識が増え、経費を減らす方法を思いつくかもしれません。優良な映像制作会社は丁寧に教えてくれるので、遠慮せず不明点は質問しましょう。

使用権をチェックする

IP(知的財産)や著作権が明記している契約書などをしっかりチェックしましょう。イラストレーターに作成してもらったイラストには動画内でしか使用権が認められず、他のところで使用してしまうと、権利料の追加料金を支払う必要があります。実写で撮影した場合、出演した演者との契約期間を確認してください。映像が使える期間は決められているのか、期限が設けられていないのか、契約書に明記がない場合は直接確認することも大切です。

写っていけないもの

自社などで撮影を行う際、会社の機密情報や社員の個人情報などが映ってしまうと大きな損害を受けます。そのため、事前に映す場所の確認もしっかり行いましょう。動画撮影後に判明した場合は取り直しを行うか、モザイク処理を施すという方法もあります。しかしモザイク処理は金額が高く、映像の雰囲気に合わない動画となる可能性が高くなるでしょう。大事な情報が映り込まないか、あらかじめチェックしてください。

 

今回は、映像制作の見積もりや安く抑えるための方法を紹介しました。映像制作には多くの人が関わり、完成するものです。そのため人件費が高くなるので、自社で賄える分は自社で行って人件費を減らすか、動画のクオリティにこだわらないか考える必要があります。映像は一生残るものなので映像の質は落とさず、自社で工夫してよい動画を制作したいものです。

大阪のおすすめ映像・動画制作会社5選!

商品画像<
会社名ONESTUDIO北堀江
(ワンスタジオ)
株式会社プロシーズ株式会社アントレプレナーファクトリー株式会社PANDASTUDIO.TV株式会社デジタル・ナレッジ
特徴多くのコンテンツを使い放送局レベルの教育動画を作成導入企業数2,400社以上! 大手企業がズラリ3,000以上の教育動画を制作!レンタルスタジオや会議室のスタジオ化を実現!95年創業! eラーニング一筋で20年以上
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
エリア別!映像・動画制作会社紹介