大阪の方におすすめしたい映像・動画制作会社厳選比較5選!PR動画・マニュアル作成・eラーニング教材制作をしたい方まで必見!

映像制作を依頼する際のポイントとは?イメージに合った映像づくりを!

公開日:2021/05/15

映像制作を初めて依頼する際は、わからないことが多いものです。しかし要望を伝えられないと、自分のイメージとは違った映像が納品されることもあります。映像制作には費用がかかるため、失敗したくないと思っている企業担当者が多いでしょう。そこで今回の記事では、「映像制作を依頼する際のポイント」について解説するため、参考にしてください。

映像制作を外注する利点

まず映像制作を外注する利点を解説します。

質の高い映像が撮れる

映像制作を外注する最大のメリットは、専門知識がなくても質の高い映像を入手できるということです。通常であれば専門学校や映像制作の会社に勤めながら、知識を身につけスキルを磨かないといけませんが、外注すればその必要がなくなります。ただし、質の高い映像を求めると、その分制作費用は高額になってしまうでしょう。

映像にかかる時間を短縮できる

映像を自作しようとすると、多くの時間を映像制作に充てる必要があります。そのため、仕事などの本業に取り組む時間がなくなる可能性があるのです。映像制作を外注してプロに任せれば、後は納品されるのを待つだけなので、時間を自由に使えて本業に支障をきたすことはありません。

映像の専門知識が得られる

映像制作会社に依頼することで、映像会社の専門的な知識や仕組みを知ることができます。映像制作の知識を増やせれば、次回依頼する際に自分から具体的な要望を伝えられるなど、より理想に近い映像を制作することが可能です。専門知識を増やすことで、自分で映像を制作できるようになるかもしれません。

映像制作を依頼する際のポイント

次に、映像制作を依頼する際のポイントを紹介します。

ターゲット層をしっかり伝える

映像制作を依頼する際はターゲット層を制作会社に伝え、どのような映像を作りたいのか、具体的に説明した方がよいでしょう。ターゲット層を伝えていないと制作会社の担当者と意思疎通できず、イメージと違う動画が納品される可能性があります。ターゲット層を的確に伝えることができれば、理想とかけ離れるリスクを減らせるでしょう。

予算を決めておく

依頼する前にあらかじめ予算を決めておきましょう。映像制作を初めて外注する人は、相場がわからないのではないでしょうか。予算を決めずに依頼してしまうと、予想より高額な見積もりを提示される可能性もあります。依頼する前に予算を決めておけば、どのレベルの映像を制作できるかわかり、予算に見合った映像を制作することができそうです。予算を事前に決めておけば、制作会社側との打ち合わせもスムーズに進むでしょう。

最初の5秒で人を惹きつける

CMの動画を外注する場合、最初の5秒で印象に残る動画を作成してもらえることが重要です。YouTubeには5秒後に広告をスキップできる機能があるため、YouTubeにアップロードする映像を制作する場合は、5秒間で人を惹きつける工夫を施す必要があります。広告では初めの5秒が重要になるため、その要望を映像制作側に伝えてください。

映像制作を依頼する際の注意点

映像制作を依頼する際は、気をつける点があります。ここでは、その注意点について解説しましょう。

説明が丁寧でわかりやすいか

映像制作を依頼する際に、映像制作側の説明が丁寧でわかりやすいか確認しましょう。説明がわかりにくく、質問しても納得できない返答だった場合は、その会社に依頼するのは避けたほうがよいでしょう。信頼のできる映像制作会社は、専門用語を多用せずわかりやすく不明点を説明してくれる傾向にあります。映像制作には高額な費用がかかるため、初めて打ち合わせする時から担当者の姿勢を見て、発注してもよさそうか見極めましょう。

映像制作の相場を知る

映像制作は種類によって費用が大きく異なるので、自分が依頼する映像の相場を事前に調べておきましょう。相場を知らずに依頼すると高額な金額を提示された場合でも、見抜くことができません。相場を事前に把握することで、適正な見積もりを提示してきた制作会社に依頼できます。相場を知るために2~3社ほど直接やり取りした後、依頼する会社を決めるのもよいかもしれません。

実績のある会社か

実績がある制作会社か確認するのも大切です。実績がある制作会社の方が、比較的依頼しやすいのではないでしょうか。実績は映像制作会社が、クライアントが満足した映像を納品した証拠にもなるため、信頼できる会社かどうか見抜くのに重要な要素だといえるでしょう。質のよい映像を制作する会社は実績を公式サイトで掲載している可能性があるため、実績を確認するのも忘れないようにしてください。

 

今回は映像制作を依頼するときの注意点とポイントを解説しました。映像を外注すると質の高い映像を制作してもらえますが、制作費用は高額になりがちです。制作費用だけを重視して制作会社を選んでしまうと、イメージと違う映像になってしまう可能性があります。実績のある会社に依頼すると、失敗する確率を下げることができるでしょう。

大阪のおすすめ映像・動画制作会社5選!

商品画像<
会社名ONESTUDIO北堀江
(ワンスタジオ)
株式会社プロシーズ株式会社アントレプレナーファクトリー株式会社PANDASTUDIO.TV株式会社デジタル・ナレッジ
特徴多くのコンテンツを使い放送局レベルの教育動画を作成導入企業数2,400社以上! 大手企業がズラリ3,000以上の教育動画を制作!レンタルスタジオや会議室のスタジオ化を実現!95年創業! eラーニング一筋で20年以上
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
エリア別!映像・動画制作会社紹介